アコムの借入前に返済シュミレーションを利用しよう

アコムに限らずキャッシングをする時気になるのが、どれくらい借りればどれだけ返済するのかが気になるところですが、アコムでは3秒診断や返済シミュレーションといったツールが用意されています。

アコムの「3秒診断」「返済シミュレーション」はホームページから利用する事ができ、
3秒診断は簡単な入力をすれば借入が可能かどうかの判断ができますが、実際は申し込みをして審査を受けてみないと3秒診断の結果とは違う場合もありますのであくまでも目安として利用しましょう。

返済シミュレーションは借入額や返済金額、返済回数などを入力すれば毎回返済額や返済回数が解るツールですが、ここで出てきた数字だけを見て返していけると判断するのは間違いで、あくまでも借入れたお金に対する金額の表示なので、実際の生活において返済額だけでなく、予期しない出費もありますので返済額だけをみて判断するのは難しいと言えます。

シミュレーションでは返済額だけや返済回数だけを見るのではなく、収入と支出から毎月どの程度の余裕があるのかを見て、返済シミュレーションを使って出た返済額よりも余裕があれば返済を続けていけると判断できますが、収入と支出をみてぎりぎりの生活になるようではあきらめざるを得ない、など収入支出面から見て無理なく返済を続けていけるかの計画を立てることが本当のシミュレーションといえます。

キャッシングの基本は「いくら借りれるか」より「いくらなら無理なく返せるか」を優先して考える事が大事といえます。