カードローンの年収など審査基準が明確な会社はどこ?

一般的に、カードローンの審査基準は非公開であり、公表している金融機関はありません。また、同じ金融機関でも時期によって審査が緩くなったり、厳しくなったりすることがあるという噂もあります。即日融資では、国が制度として行っている融資のように、法律に従って運営されているわけでもないので、これはある意味では仕方がないことです。

詳細な審査基準については公開はされていませんが、一定の基準は公開されていることがあります。やはり信頼できる情報を得るなら、公式ホームページがおすすめです。公式ホームページには、「20歳以上65歳未満」、「年収200万円以上」といったように、一定の基準が公開されています。最低でも公式ホームページに出されている条件をクリアしていなければ、申し込みをすることすらできず、門前払いをされてしまいます。地方銀行や信用金庫では、「営業区域内に住居もしくは勤務先がある方」という条件がついていることも多いです。

また、個人信用情報の基準についてはほとんどの金融機関で公表されていませんが、「過去1年以内に延滞をしていないこと」という条件が書かれていることもあります。こういった基準が書かれていると、過去1年より前に延滞をしている人でも、過去1年以内に延滞をしていないなら可能性があるということがわかるので、ありがたいですね。

まとめると、カードローンの詳細な審査基準については原則として非公開ですが、年齢、年収、住所などの条件については、一部公表されていることがあり、公表されている条件については必ず満たしている必要があります。